MENU

CLOSE

開発体制

開発の流れ

  1. ピジョンと共同でのコンセプトづくり
  2. 試作品製造 
  3. 製造工程確認 
  4. パッケージ・表記等確認 
  5. 商品化 

「愛を生むは愛のみ」を実現させる最初のステップ

赤ちゃんにお使いいただくものだから、徹底してお肌に優しいものにこだわっています。洗剤や化粧品でも、医薬部外品が製造できる厳しい品質基準で生産していることも特徴の一つ。原材料の選定からパッケージに至るまで、赤ちゃん品質で一つ一つ検証しています。

富士山の水を磨いた「純水」で、より確かな品質を

製造に使用される「純水」は、水道水から半分の量まで磨かれた水。製造部門ではこの純水が高温の状態で蛇口から出るため、他社にはない製造・開発スピードを実現しています。

赤ちゃんとのふれあいから学ぶ

社員研修の一環として、富士市の乳児院で赤ちゃんと触れ合う機会をいただいております。

赤ちゃんの肌に直接触れ、コミュニケーションすることで、赤ちゃんへの「愛」が育まれます。常に「愛」をもって「赤ちゃん目線」で考えること。それはわが社では何よりも優先されることです。乳児院では、ピジョンの商品をお使いいただくことで、肌状態の改善が目に見えて良くなるときもあります。社員は実際に赤ちゃんと触れ合うことで、赤ちゃん目線、パパママ目線での新商品開発に役立てています。

新商品「filbaby」

肌に元々あるうるおい成分「フィラグリン」(たんぱく質の一種)に着目し、肌本来のうるおう力を強くすることをコンセプトに、これまでの肌研究から生まれました。肌のバリア機能を高め、肌荒れを防ぐ、これまでにない新しい発想でのスキンケア商品です。

Contact

OEM・ODM、採用に関するお問合せ、
ピジョンホームプロダクツに関するお問合せはこちら